• Tomoharu OGAWA

2022年個人情報保護法改正対応 プライバシーポリシー作成

2022年4月1日に個人情報が改正されましたので、プライバシーポリシーの修正対応が必要です。当事務所は、プライバシーポリシー作成経験が豊富で、かつ改正個人情報保護法に対応したプライバシーポリシーの作成にも対応しております。個人情報保護法改正が未対応の事業者におかれましては、早急にプライバシーポリシーの修正が必要ですので、ぜひ当事務所までご連絡ください。

主な改正点

  1. 事業者の保有個人データの利用停止・消去に関する権利が拡大

  2. 事業者の保有個人データの開示方法を本人が指定できるようになった。

  3. 事業者が6か月以内に消去する短期保存データも保有個人データに含まれるようになった。

  4. 第三者提供できる情報の範囲が制限された。

  5. 第三者提供記録を本人が開示請求できるようになった。

  6. 情報が漏洩し、個人の権利・利益を害する恐れがある場合に、個人情報保護委員会と本人へ通知することが義務付けられた。

  7. 個人情報保護法違反時の罰則強化

  8. 「仮名加工情報」の新設

  9. 海外に所在する事業者への規制強化 etc.

詳細はこちらをご覧ください。



閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示