top of page

テンプル大学卒業式

更新日:2023年10月27日

ご報告遅くなりましたが、本年5月19日にテンプル大学の卒業式に参加してきました。2020年5月にTemple University Beasley School of Law (LL.M)に入学、社会人なので1コマずつ受講し、2022年8月に無事卒業単位を取り終わっておりましたが、卒業式は毎年5月に開催されるので、私の場合、卒業式は2023年の5月となりました。


場所は昭和女子大学の人見記念講堂。この卒業式は、大学生、大学院生、ロースクール生全てを含んでいるので、とても若い学生さんがほとんど。私のようなおじさんは少なく、16年前のとてもフレッシュな気持ちが蘇りました。私は家族を連れて行ったため開催時間ギリギリに到着、購入していたレガリアを受け取ってお着替え。このレガリア、もちろん初めて着るので着方が最初分からず、かなりとまどいました。着てみるとハリーポッターのような恰好になり、なんとも恥ずかしい。レガリアを着てすぐ、ロースクール生のフォトセッションに突入(私は上段左から2番目)


その後は同級生の方々と写真を撮り、本番の卒業式開始。



テンプル大学学長のご挨拶


テンプル大学名誉学長のご挨拶


このあと、卒業証書授与が開始。大学生、ロースクール、MBA、博士課程の順で卒業証書が授与。私も受け取りました。



卒業証書授与後、ついに噂に聞いていたハットオフの時間。私は投げた後の自分のハットが心配であまり高くなげられませんでした笑 


その後、同級生と集まってまた写真撮影、からのなぜかまたハットオフ笑 ロースクールの教授とも撮影できました。



家族も出席していましたが、アメリカンな雰囲気に圧倒された模様。アメリカあるあるの会場内が異常に寒かったため、子供は風邪を引いてしまう始末。申し訳ありませんでした。。。この3年間家族に迷惑をかけっぱなしだったので、家族も連れて行きましたが、良かったのやら悪かったのやら。いずれにせよ3年間の集大成として、卒業式を無事終えることができたのはよかったです。


その後、カリフォルニア州の司法試験に向けて勉強を重ね、7月にカリフォルニア州に渡航し、受験してきました。この結果は11月9日に発表予定です。またご報告させていただきます。

Commentaires


bottom of page